• 世の中の8 割の人がここに属しています。企業や雇用主から時給、日給、月給で報酬を得る。時間を差し出して対価を得る為、稼げる収入に限界がある。
    例として、時給1 万円の仕事ってありますか?と言った所です。
    知りうる限り一部の売れっ子キャバ嬢やクラブのお姉さん位ではないでしょうか?

    自分で商売を行う事。街の喫茶店や八百屋さん、今だとフリーという言い方で様々な仕事に自営業者は存在します。
    例として、パーソナルトレーナーや、システムエンジニアなど。報酬は自分で商いをしている分、従業員より多くなり時間も自分である程度自由が利くようになるが、ほとんどの場合自分が現場で仕事をしないと成り立たない。つまり、稼働していないと収入が得られない。

    自営業の発展形です。
    例えばレストランを複数店舗経営したりアパレルブランドを立ち上げそこから複数の店舗を展開したり。ビジネスオーナーとは自分が時間を使って働くのではなく他人の時間を借りてその人達に働いてもらって基本的に自分が現場にはいなくても自分が作ったお店や会社などが収益を上げていく形を持っている人を指します。

    通常、仕事をして収入を得る為には時間を切り売りしてその対価を得ます。ビジネスオーナーになると人を雇用して収益を生み出します。
    投資家はお金に働いてもらってお金を得るという仕事です。最大の強みは1 人でも出来る事。投資の方法やジャンルにもよりますが、遥かに時間的なゆとりや自由を手に入れられる仕事です。

    一昔前よりも口座開設の簡略化や証券会社の数の増加に伴いスタートが安易になりましたが、レバレッジをうまく使って短期的収益も見込めるがリスクも高くなります。

    主流はビットコインですが、アルトコインもいくつかメジャーに押しあがってきてます。ICO購入も夢がありますが、上場する会社はホントに一握りですよね。詐欺まがいの案件が多いのも現実です。

    沢山の教材やカリキュラムが出回っていますが、ほとんどの場合が稼げません。そして収益を上げようと思ったらかなり根気とセンスが必要になってきます。

    少し勉強をすれば少額は稼げるかもしれませんが、沢山の収益を見込むのであれば、確実に高く売れる商品を見極め、沢山仕入れなければ利益は薄く、元手もかなり必要になります。

    こちらは言うまでもなく、稼ぐにはいばらの道ですよね。

    女性限定になってしまいますが、こんなのもありますよね。

    こちらで満足いく程稼げるなら、世の中にキャバクラや風俗がなぜこんなに沢山あるのでしょうか?